顔やせダイエット 小顔になるツボ・指圧マッサージ
《顔が大きく見える原因》は、
【むくみ】そして【たるみ】です。

むくみは、余分な水分や老廃物が滞ることが原因で起こるものですが、
顔のツボを刺激することで、むくみやたるみを取り除き
すっきりした小顔になることができるんです。

指圧のポイントは、
指の腹を使って、【やさしく】、【ゆっくり】が基本です。
特に顔の皮膚は薄く、デリケートなので
痛みがでるまで指圧するのは避けましょう。
心地よく感じる程度の痛みにとどめておきましょう。

1.指の腹でやさしく、ゆっくりが基本。
2.加圧→低圧→減圧で約5秒間
3.1箇所につき5~10回繰り返すこと。

ツボをぐりぐりと皮膚を回すよりは、【押す】ように指圧するのがポイントです。

まずは全身の緊張をほぐしてリラックスしてから、小顔になるツボの指圧を始めましょう。
血行がよくなるので、さらに効果が上がります!

百会(ひゃくえ)・・・両耳から垂直に線を延ばして頭頂でぶつかるところ。
つまり頭のてっ辺の部分です。
この部分を刺激することで、頭の血流がよくなったり、気持ちが落ち着いたり、全身のバランスも整ってきたりします。

また、百会(ひゃくえ)の前後左右の親指幅外側4箇所は、四神聡(ししんそう)とよばれるツボです。

顔の皮膚と頭皮はつながっているので、このあたりの頭頂を指圧することで、頭全体がやわらかくなるので、顔のしわやたるみも改善されます。

ちょっとした頭痛も取り去るので、頭を使いすぎて疲れた時などにマッサージすると、とってもすっきりします。


◆顔やせに効果のあるツボ

顔やせダイエット 小顔になるツボ・指圧マッサージ
四白(しはく)・・・眼球の下で親指1本分のところにあるくぼみ。
四白(しはく)は、胃の経絡上にあり、顔のむくみを取り除くほか、肌荒れや疲れ目にも効果があります。

睛明(せいめい)・・・目頭と鼻の付け根の骨との間にあるツボ。
しみ・そばかす・まぶたのむくみに効果があります。
また目の疲れにともなう痛みを和らげ、気分をすっきりさせたりします。

自分で指圧する場合、片方の手の親指と人差し指で鼻をつまむようにして指圧してもいいですよ。

地倉(ちそう)・・・唇の両端(口角)のすぐ脇のあたりです。
顔の歪み(ゆがみ)解消に効果のあるツボです。
地倉は胃の調子が悪いときにできる口内炎、口角炎にも効果があります。

攅竹(さんちく)・・・左右の眉毛のそれぞれ最も内側にあるくぼみ。
目の周りのむくみをとったり、疲れ目、充血、頭痛、めまいにも効果があります。

頬車(きょうしゃ)・・・耳の付け根とえら骨の中央辺りに位置します。口を開けるとへこみ、歯を食いしばると筋肉が盛り上がるところですね。
顔のむくみ解消のほか、歯の痛み、顎関節症にも効きます。
ここを刺激することで、顔についた無駄なぜい肉を取り除く効果もあります。

太陽(たいよう)・・・眉尻の外側と目尻の外側の中間あたりです。こめかみのあたりです。
太陽は目の疲れをほぐし、晴れ晴れとした気分にしてくれます。

曲鬢(きょくびん)・・・こめかみと耳の上端を結ぶラインの真ん中にあります。
顔の血行をよくするので、むくみを取り除きます。
また頭からあごにかけての血管に刺激を与えるため、頭痛、めまいにも効果があります。

上廉泉(じょうれんせん)・・・あごの真下のちょっとへこんだところ。あごと首の中間くらいのところです。
この部分を刺激することで、首のぜい肉をとり、二重あご解消に効果があります。
顔やせダイエット 小顔になるツボ・指圧マッサージ