眼輪筋(がんりんきん)とは、目の周りにある筋肉です。
おもに、目を開けたり閉じたりする時に使う部分です。

目の周りの皮膚は、全体的に薄く、デリケートなので、たるみやしわができやすい部分です。
たるむとまぶたが下がってくるので、目元にしまりがなく、目も小さくなり、顔の印象も薄くなってしまいます。

目元がパッチリすれば、パーツが引き立って【小顔】にも見えます。

でもなんといっても、キラキラした瞳は健康的で魅力的ですね。
目の周りの眼輪筋を鍛えて、イキイキとした笑顔が似合う美人になりましょう。

このストレッチも【ゆっくり】とした動きで、そして【ストレッチする部分に意識を集中して行うの】がポイントです。


◆小顔ストレッチ・眼輪筋を鍛えて魅力的な目元をつくる

小顔ストレッチ・眼輪筋を鍛えて目をぱっちりさせる


1.
まずは眉を思い切り上げ、
目を大きく見開きます。
小顔ストレッチ・眼輪筋を鍛えて目をぱっちりさせる


2.
次に眉は上げたままの状態で、
まぶただけゆっくり閉じます。


3.
まぶたがしっかり伸びたところで、
そのまま5秒間静止します。

まぶたに意識を集中させましょう。

小顔ストレッチ・眼輪筋を鍛えて目をぱっちりさせる


4.
ゆっくりと眉を元に戻し、目を開けます。

   ↓
   ↓
   
   ↓
   ↓
   
   ↓
   ↓

ゆっくりとした動きで、5回くらい繰り返しましょう。


小顔ストレッチ・眼輪筋を鍛えて目をぱっちりさせる

Page 1 of 2